デザインとは?何でしょうか。

スポンサーリンク

私にデザインを教えてください。

例えば単にグラフィックが美しいだけのホームページに、自己満足以外のどのようなレーゾンデートル、存在意義があるのでしょう。

綺麗なグラフィックで人を惹きつけることは重要です。そこを否定しているのではない。

それは、そもそも見られているか。

ホームページに限らず、チラシも同じ。

ただ綺麗なチラシに、どのような存在意義があるのでしょうか。

ホームページも手がけるようになった印刷会社が陥りがちな、いわゆるあるあるパターンではないでしょうか。

「それ、意味なくね?」ということです。

誰も見に来ないのに、綺麗にすれば、動きを出せば、PVが増えると信じてリニューアルをし続け、経費がかさみ、制作会社だけがオイシイ。
少なくともあなたの会社は、そんなことはもう止めるべきだ。

販売促進という意味において、集客できないホームページや集客できないチラシに、存在する価値など全くありません。

デザインとは何か?

以前、こんなことがありました。

学校案内の制作で、ある高等学校に打ち合わせに行った時のことです。

そろそろ校了かな?というタイミングで、学校案内担当の教員が、「美術の先生に見てもらう」と言いました。

私はその意味を、すぐには理解できませんでした。

・美的にどう見えるかを見てもらうのか? それには何の意味があるのか?

え?美しい「作品」を作りたかったの?・・・

・そうだとしても、美しい?学校案内を作れば、生徒が集まるとでも思っているのだろうか?・・

・または、インフォメーションデザインの先生なのか?

だったら校了前でなく、最初から相談すれば良いのに。。。

疑問は私にとっては自然で、「なんでだろう・・」と。

結局、何も指摘は無かったのですが・・・謎でした。

以下3点の引用は、「wikipedia デザイン」の項より出典

語源
デザインの語源はデッサン(dessin)と同じく、“計画を記号に表す”という意味のラテン語designareである。
また、デザインとは具体的な問題を解き明かすために思考・概念の組み立てを行い、それを様々な媒体に応じて表現することと解される。

具体的な問題。この場合「進学したい高校の選択肢に入れてもらう」こと。対象は「中学生」。媒体は「学校案内」。

定型
英語では次のようにより正式な定型が示されている。
(名詞)制約に従って一連の要件を満たす原始的な〔大きな構造の〕構成要素設定がなされ、特定の環境で目標を達成することを目的としたエージェントによって明示されたオブジェクトの仕様。

今回のケースでは、私はこの目的達成のためのエージェントではない。
エージェントである担当教員から何かオブジェクトを明示されたか?というと「去年と少し色を変えて」とかその程度であった。
(何のために?とは思ったが・・・去年〇〇で〇〇の結果が出たから、今年は●●に変えてみる、というのであれば、変える意味もあるかと思うが。)

今回のケースとは違うが「どのように目標を達成すればよいか、その方法を知らないし、知ろうともしない、予算も無いし、時間も無い。失敗さえしなければ良い」というケースは非常に多い。一度打ち合わせで、お話をすればどの程度の意識なのかは解る。

デザインの本質
デザインの本質は「関係の構築」である。そのため、関係を構築するために形を作ることにデザイン本来の役割がある。

関係の構築。誰と誰の関係か? > 受験生と高等学校の関係である。

どのような関係を構築するか? > 来春の新入生と高等学校という関係を構築することである。

そのデザインには何の意味があるのか?

ただ綺麗な印刷物、見映えの良いホームページを作りたいのでしたら、申し訳ないが、あなたは弊社に来るべきお客様ではなく、他社をあたるべきだ。
きっと満足するものが出来るでしょう。

お客様が弊社を選ぶのも自由であると共に、弊社もお客様を選びます。

私にはわからないことだらけだ。